引越しを料金だけでは決めるのは、もう古い考え方!一括比較サイトを利用すれば今すぐ簡単に安い見積もりやお得な特典がもらえちゃう!見逃すともったいないですよ!

トータル編

引越しのコツお教えします!

何かとめんどくさい引越し。いといろメンドウですよね。けど大丈夫。これさえ見ておけばスイスイ引越しができます。引越しするあなたに是非みてもらいたい事柄ばかりです。ではご確認ください。

普段使わないものから片づける

普段使わない物、奥の方にしまってあるものから荷造りをスタートしましょう。オフシーズンの服や靴、使っていない食器、本や雑誌、冠婚葬祭用のスーツなどしまっておいても大丈夫なものから入れていきましょう。使うものをしまっていくと、荷造りをしている最中にまた取り出さないといけなくなります。

不要なものは、捨てるかリサイクルに出そう。

いらないものを引越しで持っていくとそれだけ料金がかさみまし、捨てればそれだけ作業は減ります。この際いらないものは捨てるかリサイクルに出した方が良いでしょう。

貴重品類は必ず自分で管理をする

基本的に貴重品は引越し業者が運ぶものではありません。ですので、お金、通帳、キャッシュカード、小切手、ギフト券、株、貴金属の管理はしっかり自分でしましょう。業者に頼んで紛失したとしても対象外になるケースもありますので、十分ご注意下さい。

すぐ使うものリスト

これらは引越し先ですぐ使う可能性があります。まとめて運ぶなりして、すぐ使えるようにしておきましょう

掃除道具(ほうき、雑巾、ゴミ袋など)
洗面用具(タオル、トイレットペーパー、石鹸、お風呂用品など)
化粧品(簡単に化粧できる程度のもの)
工具(ベット、家具などを組み立てるため必要。カッター・ハサミも何かと必要)
最低限の洋服(気楽に着れるもの)
軍手(荷物運びにつかいます)
紙コップ、紙皿、割り箸(食事をするときに必要。コンビニなどでもらうのも手です)

思い出の品にひきづられて作業をとめない

これはあるあるですよね(笑)アルバムだとか写真をみてしまうと「あ~あったなー」なんて言い始めて、その頃のものとかを探したりしてしまいます。荷作り最大の敵ですww私は「あーこのゲームあったなー」と言ってなつかしのゲームをやってしまった経験があります。こうなってしまうと引越しできなくなってしまいます。

準備は早めにできる所から

引越しをなめてかかると当日大変な事になります。最低でも2週間くらい前から作業を始め、1週間前の休みの日などにはあらかた梱包作業は終わらせておくと良いでしょう。荷物はそんなにないようで実はかなりあります。あわてて作業すると事故につながりかねないですからね。

ホコリはいたるところに。荷作りに雑巾は必須

本や棚、照明器具、家具・・・普段掃除をちゃんとやっていても必ずホコリがたまっています。ちゃんと拭いて引越ししないと引越し先がすぐにきたなくなってしまって、気分が悪くなっちゃいます。ちゃんと拭いてから荷造りしましょう。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional