引越しを料金だけでは決めるのは、もう古い考え方!一括比較サイトを利用すれば今すぐ簡単に安い見積もりやお得な特典がもらえちゃう!見逃すともったいないですよ!

北海道・東北

あの街この街どんな街

北海道札幌市での新生活は雪や寒さへの準備を忘れずに!

関東から北海道札幌市へ冬に引っ越して来た時に準備しておいてよかったことは、レトルト食品を買い込んでおいたことです。慣れない土地への引越しで疲れ果てている時に雪の中食事を買いに行く元気はなかったので、しばらくレトルトで過ごしました。買っておいて本当に助かりました。
郵便物の転送届を引越し前に済ませておいたこともよかったと思います。郵便局はネットで手続きをして、それ以外の郵便局以外から届くものは引越しが決まった時からダイレクトメールなどをためておいて引越し直前に各社に電話をして手続きしました。
準備しておけばよかったと後悔したのは、防寒グッズがなくて部屋の外でも中でも寒い思いをしたことと、車から雪を下ろす道具がなかったので、いざ出かけようと思った時に車が雪だるまになっていて本当に困りました。北海道に来るときには早めに防寒グッズと除雪の用意をしておいた方が良いと思います。

山形県新庄市のような豪雪地帯で迎える新生活には必須なもの

・除雪グッズ
雪の無い春に新生活を迎えられる方も多いかと思いますが、春先の除雪グッズが安い時期にまとめて揃えておくことをおすすめします。
スノーダンプやスコップは必須です。
南東北であれば金属のスコップが、北東北以北であればプラスチックの雪かきスコップがあるとよいでしょう。

・反射式ストーブ
雪国では、エアコンやファンヒーターでは太刀打ちできません。
やかんが上に置けるようなタイプのストーブであれば、部屋全体が素早く暖まるのでおすすめです。
こちらも春先は格安で購入できることが多いので、迷っている方はぜひ購入しましょう。

・長靴
ブーツではありません。
長靴です。
ただでさえ雪で外に出るのが億劫になる季節に、足元の装備がままならないと、本当にどこにも行けなくなります。
雪かきをするにも、しっかり膝近くまである長靴は必須です。

以上、春先だからこそ手頃に購入できる、豪雪地帯に必須の三品でした。

私が福島県の相馬市で新生活をするために必要だったこと

新生活をする上で必要なことは、まずは役所関係です。
住民票を今まで住んでいた所から新しく住む場所に移さないといけませんし、それ以外にも役所関係の手続きはあります。
私は詳しく分からなかったので引越し前に今まで住んでいた場所の市役所に行って話を聞いてきましたのでスムーズに解決しました。
なので役所関係で分からないことがある際は引越し前に聞きに行ってみると良いと思いますよ。
次にガスや電気などの電話をする事です。電話して自分がいつからそこに住むのかを考えて日にちを伝える事が重要です。
引っ越したのは良いが電気も水も使えないのは大変ですからこれも忘れずに連絡を取った方が良いと思います。
私が電話をした時はガス屋さんは立ち会いという事だったのでそこら辺も頭に入れておいた方が良いです。
最後は事前に新しく住む場所の近辺などを調べておくと便利ですよ。
新生活の最初はバタバタと忙しいので何かを買いに行くのに何も知らないで出て行くよりは知っていた方が効率が良いと思います。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional