引越しを料金だけでは決めるのは、もう古い考え方!一括比較サイトを利用すれば今すぐ簡単に安い見積もりやお得な特典がもらえちゃう!見逃すともったいないですよ!

大型荷物編

大型荷物引越しのコツお教えします!

大きいものは重くて大変。しかも気をつけないと大変なトラブルに巻き込まれることも多々あります。一度チェックしてみましょう。

冷蔵庫は引越し日前に霜取りをしておきましょう

冷蔵庫の霜取りは、忙しさのあまり忘れてしまいがち。しっかり前日までにコンセントを抜いておかないと、引越ししている時ダンボールがぬれて大変な事になったりします。床にタオルなどを置いておき、一晩おいておいて、次の日にしっかり水分をとっておきましょう。

ストーブの灯油は抜いておく

灯油をぬいておかないと大変な事になる事もあります。また業者さんにとっても危険物の対象となるので運べなくなるケースもあります。十分注意してください。

洗濯機は要チェック

洗濯機は運びにくい荷物の最上位に入ります。まずネジなどで固定されている可能性があるので、ちゃんと運べるかをチェック。しっかり前日までに水抜きをしておき、ホースは収納しておきましょう。また大きいので引越し先でどのように搬入するか、搬入経路も考えておきましょう。場合によっては一番最初に入れないと運べなくなるなんてこともありますからね。

テレビ、PCは壊れやすい

実は最近引っ越しのトラブルで急増しているのがパソコンの故障なんです。業者によってはパソコンが壊れても補償できない所もありますし、パソコンだけ別にして運ぶオプションがあったりします。非常にパソコンは振動に弱いので、最悪のケースを考えてバックアップは必ずとっておいた方が良いでしょう。ちなみに私も引越しをして、パソコンの調子が悪くなった経験があります・・・
テレビも壊れやすいので、液晶画面の所などは特に毛布やバスタオルでくるんでなるべく衝撃がないように心がけましょう。
これらは、引越し業者さんに事前に相談をして、どう運ぶかを検討しておいた方が良いでしょう。

配線コードはわかりやすくしておこう!

家電に弱い人には特にわからなくなってしまうのが配線。抜くのはカンタンですが、イザまたつけようと思ったら「あれ?どこだっけ?」となりがち。さまざまな配線コードがあってどれがどれだかよくわからなくなります。なので、テープを貼りそこにどこの配線かマジックなどで書いておくと確認できて便利です。むやみにコードを抜いたり、乱雑に配線コードのみを集めて引越しをすると訳がわからなくなるので注意が必要ですね。

家具の配置だけは最低でも考えておきましょう

「配置を考えるのってメンドクサイよな~、引越ししてから考えよ」なんて思っている人がいたらそれは危険です。家具などの重いものは引越しした後で簡単に動かせるものではありません。そんな事をしたら2回引越ししているようなものです。一人暮らしの場合だと動かすことすら不可能となってしまいます。最低でも家具の配置は考えておき、引越しの時にしっかり指示を出しておきましょう。

観葉植物の運搬は最難関

実は観葉植物の運搬は、1、2を争うくらい難しい荷物です。重いだけでなく、葉っぱなどが傷ついてしまったり、運ぶ際にスペースをかなりとられたりします。基本的にはプロにまかせましょう。事前に引越し業者と綿密な打ち合わせが必要でしょう。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional