引越しを料金だけでは決めるのは、もう古い考え方!一括比較サイトを利用すれば今すぐ簡単に安い見積もりやお得な特典がもらえちゃう!見逃すともったいないですよ!

引越しの見積書の見方

FrontPage

引越しの見積書の見方

引っ越し業者との最後の交渉となる見積書。ここでミスってしまったら元も子もありません。さまざまな努力が全て水の泡となってしまいます。引っ越しの見積書は、どのような引っ越しが行われるかの解説書となっています。引っ越しを安全に安心に安価に行いたいならしっかりと見積書を見れるようにしておきたいですよね。

見積書が契約書になっている!?

見積書のトラブルに発展しそうなものとして、まず見積書を作ってもらったはずが契約書になっているという事があります。これはトラブルの元になる可能性があるので気をつけてください。契約書の場合、キャンセル料が発生してしまう可能性があるので、しっかりチェックしてください。

料金をチェックしよう

料金は、時間制運賃と距離製の運賃になっているか確認してみてください。どの計算方法で料金が出されているかで、料金がかわってきます。また当日のスタッフの人件費、スタッフの人数、トラックの料金などもしっかり確認しましょう。

梱包用資材をチェックしよう

ダンボールやテープなど梱包用の資材が書いてありますので、チェックしましょう。資材一式でまとめてかかれている場合などは、水増しをしている可能性もありますので、細かくチェックしてみてください。中にはいらないものまで資材の中に入れられている可能性もあります。

引っ越し業者は何をするの?

荷造り、荷物運び、家具の設置などなど、引っ越し業者がどこまで引っ越しを手伝うのかが見積書の中には書かれています。書かれていない内容は引っ越し業者はやってくれません。しっかりチェックしないと引っ越し当日大変な事になるなんてことも考えられます。ちゃんとチェックして引っ越し見積りをしましょう。

オプション料金がしっかり入っているか

洗濯機などの大型のものを廃棄したり、エアコンの取り外し、PCの運搬などオプション料金が取られる可能性があります。このようなオプション料金になりそうなものが見積もりの中に入っているかをしっかりチェックしましょう。オプション料金の中に入っていなければ、どこにその料金が入っているをしっかり確認しましょう。もしかすると別に請求されるなんて可能性もありますので、十分に注意してください。

保証条件を確認しよう

引っ越しにはトラブルがつきもの。もし、荷物が壊れたり、紛失した場合などにどのような保証をしてくれるのかをしっかり確認しておきましょう。トラブルがあってから確認するのでは遅いです。先にどのような保証をしてくれるのがチェックしておきましょう。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional