引越しを料金だけでは決めるのは、もう古い考え方!一括比較サイトを利用すれば今すぐ簡単に安い見積もりやお得な特典がもらえちゃう!見逃すともったいないですよ!

引越し料金のコツ

引越し料金のコツ

やはり引越しの料金はできるだけ下げたいもの。しかも引越しは、通常料金から1/3くらい下げられるのは普通で、1/2以下まで下げれる事すらざらにあります。それではどのように引越し料金を下げていけばいいのか、そのコツをお教えしますね。

日程

引越しする

引越しする上で日程は大きなファクターです。まず繁忙期を避ける事が重要です。忙しい時に見積もりを行うと通常の2、3割増しになります。できるだけ避けた方がいいです。一番忙しい時期は3~4月です。他には7月~8月や10月、大型連休の引越しが忙しくなり料金が割り増しになりがちです。

また、平日に引越しを行うと良いでしょう。平日だと都合がつかない人が多いので、金、土、日、祝日はだいたい2割増しになります。忙しい日程で引越しをすると、引越し作業に慣れていないアルバイトが多い事があり、トラブルがあったりもします。ですから、もしあなたが平日に都合がつくなら平日の方が断然お得です。

もちろん、さまざまな要因で日程が変更出来ない人も多いと思います。その時は無理せず他でなるべく料金を低くしていきましょう。

時間

一般的には、「午前」「午後」「フリー」「深夜」の四つに時間は分かれます。このうち、「午前」や「深夜」はだいたい3割増しで値段が上がります。「午後」や「フリー」を選ぶと良いでしょう。荷物が少ない一人での引越しや、近距離の人などは、「午後」「フリー」を選ぶことをオススメします。しかし注意しなければいけないのが、「午後」や「フリー」を選ぶと後片付けが遅くなります。時間的な余裕がないこの方法は使えないですね。

早めの予約

急いで引越しすると足元を見られて割高な値段を提示される事があります。忙しい時期でしたら1か月以上前に、暇な時期でしたら1週間前には必ず予約出来るように、計画しておいた方が良いでしょう。早めに予約すると、向こうも調節しやすくなり、値段を値切りやすくなります。

荷物を減らす

どの方でも当てはまり、地道に出来る事ですね。荷物が減れば必然的に値段は下がってきます。いらない物はこの際ですので、捨てるかリサイクルショップへ売ってしまいましょう。捨てる場合、引越し業者に頼むと無料の場合がありますので、確認が必要ですね。そろそろ買い替えようと思っているものなどは、引越し先で買うというのも一つの手です。しかし大きなものが減らないとなかなか値段には影響しないのが難点です。

引越し業者

これが重要かつ一番値段が下げられる要因となります。業者によって万単位で値段が変わってきます。業者を選ぶ時はたくさんの業者の見積もりを見て判断した方が良いです。見積もりをしっかり行うことが引越しする上で一番重要です。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional