引越しを料金だけでは決めるのは、もう古い考え方!一括比較サイトを利用すれば今すぐ簡単に安い見積もりやお得な特典がもらえちゃう!見逃すともったいないですよ!

自分たちだけで引っ越しした私のエピソード

自分たちだけで引っ越しした私のエピソード

実は私自身、自分たちだけで引っ越しをした事があります。その時のエピソードを皆さんにお教えしてみようと思います。引っ越しの参考になれば幸いです。

どのような引っ越し?

大学卒業まじかの2月に、中部地方から関東に引っ越しをしました。この時、暇そうにしていた4人(私を含む)で引っ越しをしました。お金がない人たちばかりでしたので「卒業旅行だー」とダマして手伝ってもらいました(笑)なので、謝礼は0円でした。私は1LDKの部屋に住んでいました。引っ越し先が1DKだったので、荷物はかなり減らしました。タンス系の物は全て捨てて、カーペットも捨てました。洋服も捨てた記憶があります。それでもハイエースがキツキツになりました。下手をしたら乗らない可能性もあり、かなり焦ったのを覚えています。引っ越し前は2階、引っ越し先は8階の部屋でした。

引っ越しの状況

まず、洗濯機がかなり重かったのを覚えています。男二人でもきつかったです。三人でもった方がいいですね。ちゃんとイボ付きの軍手を買った方がよかったですね。普通の軍手だとスベって作業にならなかったです。引っ越し先で作業をしている時、雨が降ってきてちょっと泣きそうになったのを覚えています。あと運転できる人間が二人しかいなくて、運転するのが大変そうでした。

事故が起きてもおかしくありませんでした

全員がかなり疲れました。20前半の男たちが4人いてもヘトヘトになりました。効率的に作業しようと思ったら考えて作業しないといけないですから、精神的にも疲れます。みんなの疲労度も考えながら作業を進めないといけないですからね。中部地方から関東まで運転して引っ越ししたので疲労度はハンパなかったです。
音楽系の部活のメンバーだったので、スピーカーなどの搬入などで重い物を運ぶのに慣れている人間でしたが、やはり苦労しました。素人が荷物を運ぶのはかなり苦労すると思ってください。途中で雨が降ったので荷物を持ったまま滑った記憶があります。ケガをしなくてよかったです。
またハイエースを運転するのもちょっと苦労していました。普段運転した事ない車ですので、マニュアルの操作や車の大きさを把握するのにちょっと苦労していました。慣れるために少し最初練習させてあげた方がいいでしょう。引っ越しを終えて帰る時、疲労と慣れていない道を走っていたため、もう少しで事故になりそうな瞬間が2度ありました。引っ越しの疲労から事故する可能性はかなり高くなってますので、十分に気をつけた方がいいでしょう。

結局費用は安くなった?

私の場合、引っ越しをした後、卒業旅行という名目にしたので友人への謝礼は0円でした。そのためお金はハイエース代とみんなへの飲食代で、通常の引っ越しよりも少しだけ安くなりました。それでも少しです。はっきり言って、一緒じゃんと言われてもいいくらいの値段差でした。なので、これ以降、自分で引っ越しする時は業者に頼もうと思いました。値段やリスク(荷物の破損、ケガなど)、精神的、肉体的疲労を考えると、業者の方が断然お得でしょう。
ただ思い出にはなりました(笑)無茶したな~というエピソードでたまに話をしたりします。

引っ越し業者に頼むのが一番

結論として、やはりさまざまな面から考えて皆さんには引越し業者に頼む方をオススメします。やはり引っ越しは素人がするものではありませんね。というか、引っ越し業者の価格競争はすごいものがあります。自分たちでやるよりも値段が安くなる値段で引っ越しをやっているんですから。できるだけお得に引っ越しできるように一括見積もりサイトを使ってみるのが一番賢いやり方ですね。自分で引っ越ししてみようと思う方もとりあえず一度は見積もり取ってみる事をオススメします。じゃないと、損してしまうかも。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional