引越しを料金だけでは決めるのは、もう古い考え方!一括比較サイトを利用すれば今すぐ簡単に安い見積もりやお得な特典がもらえちゃう!見逃すともったいないですよ!

関西

あの街この街どんな街

大阪府東大阪市で1人暮らしをスタートした時に実感しました

大学を出て社会人になった際に、初めて1人暮らしをする事になりました。
今思えば色々と準備不足で、もっとちゃんとやっておけばよかったなぁと思います。

まず一つ目に、家具は後から揃えればいいと思って引っ越し先にあんまり持って行きませんでしたが、これは間違いでした。
いざ引っ越してみれば仕事が忙しく、全然買いに行く暇がなかったんです。
机がないので食事は床にお皿を直置きしていたりと、大変不便でした。
新生活を始める方は、食器から洗剤、洗濯機に電子レンジ、机に椅子と生活必需品は予め揃えておいた方がいいです。

二つ目に、防犯面です。
2階の部屋に住んでいたのですが下着泥棒が出て、本当に困りました。
特に女性は2階3階と言えども気を抜かずに、防犯対策をしっかり整えておいた方がいいです。

三つ目は、インターネットの手続きです。
私はこれを忘れており、引っ越してから半年経つまで全くPCのネット接続が出来ず不便な思いをしました。
電気ガス水道は基本ですが、ネットをよくする方は忘れず手続きしておくといいですね。

大阪府茨木市で一人暮らしで新入社員としてのスタートをしました

新入社員になる方は平日にしかできない手続きは会社が始まるまでに早めにすませておいたほうがいいと思います。まずは公的機関への届け出。役所への転入届、免許証の住所変更などは基本的に平日しか届けができません。
他にも、銀行口座の住所変更、郵便局での郵便物転送届、ガス会社や電力会社への新規届や口座振替手続など、面倒なことはなるべく時間があるうちにすませたほうがいいですね。新入社員としての生活が始まれば、最初は戸惑いと疲れで面倒な手続きはついつい億劫になってしまいます。
引越をしたばかりならば生活必需品は多めにストックしておくこともお勧めです。トイレットペーパーやシュンプー、洗剤など休日のたびに買い物で追われるのは大変ですね。冷凍食品やインスタント食品など日持ちのする食料品も少しストックしておきましょう。疲れて帰っても食べる物がなくて困るのはうんざりします。

家族3人、大阪市にて新生活の始まり!しておくべき事3つ☆

今年に入り、神戸から大阪に引っ越してきました。
引っ越し距離も近く、大それたものじゃないと油断し、あまり準備を進めていなかったら、意外にやることが多くてバタバタでした。

まず、引っ越した当日。なんと電気がない!エアコンもない!
神戸で住んでいたマンションは、最初から設備が整っていたので、どこもそうなのかと思っていました。
そうですよね、買わなきゃですよね。
翌日急いで家電量販店へ買いに走りました。
同じように、料理で使う調味料、すぐに食べれる食材なんかもあると楽です。引っ越し当日は疲れてぐったりし、料理なんてする気がおきませんから。

電気、水道、ガス、引っ越したらすぐに、どれも開通作業が必要です。関西電力、大阪ガス、水道局にそれぞれ電話し、すぐに開通するよう対応してもらいました。
もしかしたら引っ越しの数日前からお願いしていたら、もっとスムーズだったかもしれません。

あとは役所手続きなども重要です。
転出、転入届け、子供が居るので児童手当の変更手続き…など。
郵便局で郵便物の転送手続きをするのも忘れずにしなければいけません。

京都府京都市で社会人生活をスタート!は準備不足で大変でした

大学を卒業して社会人デビュー!はワクワクもありますが、やはり不安のほうが大きいかと思います。
これまでの学生気分を一新していかなければならないですし社、会人として何が必要かもしっかり考えて準備しなければならないです。
私は実家からの通勤でしたので、新居の準備などは必要なかったのですが、それでもスーツやカバン、靴などの準備だけでも大変でした。
学生時代なら許されたことでも社会人では許されないことも沢山あるので、服装や身だしなみ、忘れ物などにも気を付けました。
会社で使う文房具を事前に準備しておいたり、忘れ物防止のために玄関先に置くトレイなどがあると便利だと思います。
あとは会社に提出する住民票などの書類はできるだけ早めに準備しておくなど、些細なことでもできる時にどんどん片づけておかないと、何かと時間を取られてしまいました。

京都府京都市での新居生活をしてみて反省点や思ったこと

春の季節となりそれは新しい生活の始まりでもあると思います。私の場合は新居での生活が新生活でしたが、以下の3つはきちんと準備しておくべきだったと思います。
一つ目は水道光熱費の一部であるガス代金です。新居はプロパンガスしかなかったため、都市ガスよりお値段が高くなってしまいました。従って新居探しでは都市ガスを選んでおくべきだったと思います。
二つ目は意外な落とし穴でしたが、スプーンやフォークの準備です。お箸やお茶碗といって瀬戸物類はきちんと準備していましたが、スプーンやフォークは落とし穴ですっかり忘れて後で準備する羽目になりました。
三つ目は自宅近くに病院の数が少なかったことです。新居での生活をしてから気づきました。新居選びでは最寄り駅やご近所にスーパーがあるなど気にはしていましたが、病院までは気がつきませんでしたので反省しています。

Simple Blue theme created by Pixel Insert | modified by QHM Temps

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional